フェラーリと黒いホイールとローダウンが大好きです。みなさんのカッコイイ車を眺めるのも大好きです。


by ben1725

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ほい~るはおそらく7月の中旬ぐらいになりそうです。
自分も待つのはダメなほうですが、今回はそうでもありません。
ちょうどほかにも買う予定のものがあったので、諭吉がいっぺんに
飛び立っていかないほうが精神衛生上よいかなと思ってます。(笑)
どうにもならない場合は別として、がんばればなんとかなる!という
買い物は一番楽しい気がします。
資金をどうやって用意しようか、とかあれこれ悩むのもワクワクします。

さて、前置きはこれくらいにして、今回はこれをいってしまいました。
c0117888_11204340.jpg


そうです。かねてより携帯で撮影会に参加するという体たらくで
みなさまから格好の餌食にされてきましたが、ついに本懐を遂げたのであります。
ヤッター。(嬉)

箱から出してみましょう。畳とデジイチは妙にマッチします。(笑)
c0117888_11244339.jpg


シルバーと黒がありましたが、もちろん黒にしました。
ちなみにcayman-silverアニキはやっぱりシルバーです。

実はカメラを買うのは人生で初めてです。
自分が写真に興味をもつきっかけを与えてくれたのは、友人の存在です。
ほんとうは写真そのものよりも彼と出会い、意気投合して
彼から学べるものがあったらぜひやってみたい、と思ったのがきっかけでした。
自分は物欲もありますが、それ以上に人との関係が好きです。
自分の好きな人や尊敬するが持ってる自分の知らない世界に足を踏み入れてみる。
今までどちらかというと閉鎖的、封建的な世界で生きてきましたが、
これからはどんどん新しいものに触れていきたいと思ってます。

カメラを買ったのも彼との友情の証でもあり、どちらもずっと大切にしたいと
思ってます。
今回彼は忙しいなか時間を作っていろいろなアドバイスをしてくれ、
実際に買い物にまで付き合ってくれました。
師匠!ありがとうございます!
自分からはトレーニングぐらいしか教えられませんが、吐くまでやりましょう!(笑)
そしていつの日か二人でコンテストに出場し、加齢華麗なポージングを決めましょう!(爆)
[PR]
by ben1725 | 2007-06-30 11:41
自分はあまりこまかいことにこだわるタイプではありませんが、今回のインチアップに関しては非常にこだわったな~と思います。ホイールのサイズからオフセット、タイヤの大きさなどショップにすべて任せるのではなく、自分でもいろいろと研究しなくてはいけないということがよくわかりました。
そもそも自分がインチアップしたいと思った理由は
①19インチが増えてきて、自分のほい~るが小さくみえてきた。
②タイヤをもう少し外側に出したいが、スペーサーはあまり好きではないので
 タイヤ自体を太くしたい。
③車高が落ちすぎたので、タイヤの外径を大きくすることで少し上げたい
といったところです。実際には「東京スペシャルインポートカーショー」のテックアートのブース
で妖しい光をはなっていた19インチの黒ほい~るを見てしまい、発病したわけですが。(笑)
c0117888_21593561.jpg


さて、実際に19インチを注文しましたが、気になったのは実はほい~るのサイズが少ないことでした。テックアートでは911用には11Jという非常に大きいサイズのワンパターンしかありません。それに一番適切なタイヤサイズは315/25!というビックリするようなものでした。
ターボならいざ知らずそんな太いものが入るのだろうか?という懸念がありましたが、
実際に装着したみたところ、やはりツライチどころかはみ出してしまったのであります。

それならばタイヤを細くして275/30でいったらどうだろうか、という作戦も浮上しましたが、11Jのホイールに275ではタイヤがかなりひっぱられてしまい、ほい~るのほうがタイヤより外に出てしまう、という問題があり、これも断念しました。
ちなみに今のタイヤサイズは
F225/40/18、外径637mm
R285/30/18、外径629mm
外径ではリヤのほうが小さいことがわかります。バランス的にはリヤが若干大きいほうがいい気がします。

いったんは行き詰ったのですが、ショップに並ぶほい~るたちを眺めていたら、ほかのブランドに目を向けるのもいいかなという気がしてきました。
というわけで、ゼロベースからの思考をしてみることにしてみました。

まずはパッと見た目でいいなと思った黒ほい~るが、前回もご紹介したHYPER FORGEDです。ここのブランドはたまにフェラーリやランボに装着しているのを見たことがあります。
c0117888_2273880.jpg

c0117888_22255362.jpg

c0117888_22225929.jpg

「HYPER FORGED 」webサイトより
So cool!という感じですね。ユーロとアメリカンがミックスされた雰囲気が漂ってきます。
まさに「欧米か!」といったところです。(笑)


テックアートとはまた違うディープリムやピアスボルトなどがカッコイイかなと思いました。しかも鍛造なのでインチアップしても逆に軽量化が図れるかなというのもありました。
またサイズも非常に豊富で7.5Jから0.5きざみで13Jまでラインアップがあります。

次にタイヤサイズの検討をもう一度してみることにしました。あまり外径が大きくなると
今度はフェンダーとの緩衝の問題が出てきます。
よって、現状から1cm程度にとどめようと考えました。
タイヤメーカーのタイヤサイズ表を見て研究に励んだ結果、
F235/30/19(外径641mm)
R275/30/19(外径649mm)
がベストかなと考えました。
ただ、フロントの外径があまり変わらないのが気にはなりました。太さに関してはフロントは現状維持、リヤは逆に細くなっているけどツライチはいいのか、といわれそうですが、
HYPER FORGEDはオフセットも自由に設定できるため、大丈夫なのだそうです。
ちなみにその人の好みでリムをよりディープにしたりすることもできるそうです。
これは極限までキャリパーとほい~るを近づけることによってなせるワザです。
まるで矢吹丈のパンチを微笑みを浮かべ目をつぶりながら見切ってしまう力石徹のようだと思ってしまった私なのでした。(笑)

フロントの外径を大きくするには・・・。そうだ、いっそのこと20インチにしてしまうか!と考えてしまいました。
そうなると
F235/30/20(外径649mm)
R285/25/20(外径650mm)
うーむ、これだ!
というわけでめでたく20インチにすることにしました!(財布にはめでたくありませんが)
せっかくインチアップするのであれば、2サイズアップというのもいいなと思いました。
実際の装着にはまだ時間がかかりますが、以上報告でした。
長々と駄文を書いてしまいましたが、これからインチアップをお考えの方に少しでも
参考になれば幸いです。

雑誌ではよく20インチのメッキや黒ほい~るを見ていいなと思ってはいましたが、
まさか実際に装着を考えることになるとは思いませんでした。
ただ、私はヒップホップやストリートファッションが大好きなので、(主たる目的は
若作りですが何か?)ちょうどいいかなと思ってます。YO MEN~~!!(爆)
[PR]
by ben1725 | 2007-06-17 18:59

黒ほい~るプチプチオフ

今日は黒ほい~るがきっかけで知り合ったtetsuさんというお方とお会いし、自慢のクルマ、黒ほい~るを見せていただきました。
私は今、鍛造系の黒ほい~るに触手を伸ばしていますので、とても勉強になりました。
c0117888_1181272.jpg

アウディ2.0クワトロです。
c0117888_11302720.jpg

ホイールはIFORGED ESSENです。ツヤ消しがこだわりを感じさせます。

やっぱり20インチの迫力は半端じゃないです。
どうです。この皮かむり状態・・・。(笑)ちなみにサイズはは235/30/20です。
c0117888_1193816.jpg

tetsuさんいわく、仲間内ではこれでも序の口であると。
いやはや、どのような恐ろしい仲間なのか、とても興味があります。

ホイールがビッグになると、ディスクが貧弱に見えてしまうというデメリットが生じますが、
そこは抜かりはありません。サスガです。
c0117888_1111535.jpg

ショップのレベルも相当高いのでしょうね。
やはり20インチぐらいになると、豊富な知識と経験、確かな技術が
ないと、カッコはよくても運転をかなり犠牲にしてしまうことでしょう。
ちなみにtetsuさん号は「東京スペシャルインポートカーショー」でも展示されました。

せっかくなので、わが黒ほい~るも入ってツーショット。
c0117888_11273374.jpg


tetsuさん、忙しいなかわざわざ来ていただいて、ホント感謝しています。
また遊びましょう!

ちなみに私が今触手を伸ばしている黒ほい~るはコレです。
c0117888_1156405.jpg

HYPER FORGED、20インチです。
テックアートではなかったのか?しかも19じゃなくて20インチ?という声が聞こえてきそうですが、いろいろありまして・・・。
詳細は次回にご報告します。
[PR]
by ben1725 | 2007-06-10 11:08

祭りのあと

先週の土曜日(正確には日曜日もまたがっていました)は横浜の撮影会に参加させていただきました。
ほかの参加者のみなさんに迫害(笑)を受けているように、そうです、自分だけなんと携帯で参加するという暴挙、いえ快挙に出たのであります。これは決して人選ミスではありません。僕の写真の師匠であるazmomohiroさんが誘ってくれたのであります。
僕は彼との出会いから写真の世界に足を踏み入れることを決めました。正直今まで写真にはまったくといっていいほど関心がなく、カメラも持ったことがありませんでした。旅行も、今まで乗ったクルマも、ほとんど写真は残っていません。
前の黒カレラも実はマンションの上の階から水漏れしたときの保険金請求のために使い捨てカメラを買ってフィルムが余ったからついでに撮ったという体たらくです。(苦笑)
そんな自分ですが、彼のおかげで新しい世界が広がりそうです。彼との友情も写真も末永く続けていきたいと思う今日この頃です・・・。
そんなわけでわが人生初のカメラを購入することも決めましたが、わけあってもう少しだけ先になりそうです。そんな状態ですが、師匠は暖かく参加を勧めてくれました。なので、携帯でも少しでもうまく撮れるように自分なりに意識して撮ってみました。
とはいえ、暗いところはやはりむずかしいです・・・。
これでも今までよりはずいぶんましになったのですが・・・。
c0117888_0524221.jpg

言い訳ですが、セイウチさんにしては、ずいぶん隅っこの暗いところに停めたものです・・・。
そしてご本人のブログにあるようにこのあと暗躍を始めたのであります。
c0117888_0532241.jpg

silverアニキ。19インチがカッコイイ!黒く塗りたい!(笑)
素晴らしいプレートありがとうございました。家宝にします!
c0117888_1135091.jpg

neoさん。美しい方が乗っておられたので、気を遣って近寄れませんでした。(笑)
意外と奥ゆかしいので。今度は俺も連れていくぞ。おー。(誰を?)
c0117888_1404511.jpg

自分のクルマ。こういうときは黒ほい~るは苦しい・・・。アルミか鉄チンかわからん・・・。
c0117888_0535381.jpg

azmomohiro師匠。おっ、benさん急激に腕を上げられましたね。とは言われてません。
ただ、明るい場所になったので・・・。
c0117888_0542558.jpg

おまけ。自分の仕事の営業車にほしい・・・。白屋根がイイ・・・。

ほんとうにまだダメダメな写真ばかりでアップするのを躊躇しましたが、
今後にご期待ください。いつになるかわかりませんが。
じっとしてるのがダメな私は途中で筋トレをしたり、(セイウチさんにしっかり盗撮されました)
展示場を走り回ってたりしてました。
まずはここから改善していかなくてはいけませんね。

撮影のあとはファミレスで楽しいひとときを過ごしました。
みなさん、ほんとにありがとうございました。
久しぶりに土曜日の夜を楽しんだ気がしました。
帰り道は祭りのあとのようになんだかしんみりしてしまいました。
と思ったのもつかの間、食べ過ぎのせいかおなかが急に痛くなってきて、
でもトイレはなくて、ずっとシートから尻を浮かして歯を食いしばって帰りました。
ATでよかった。(爆)
[PR]
by ben1725 | 2007-06-06 00:54
さて、クルマの改造にうつつを抜かしている今日このごろですが、
自分のカラダも忘れてはいけません。
クルマから降りたら、「なんだ、人間はブサイクだな。クルマじゃなくて自分をカッコよくしろよ」
と思われたらやっぱり哀しいので・・・。幸いにして、現在おなかは出てはいませんが、朝起きたら急に三段腹になっているのでは、という脅迫観念にさいなまれる今日このごろです。
私は以前格闘技を教える仕事をしていたので、当時はトレーニングも吐くまでやったりしたものですが、今はおなかが出なきゃいいな、ぐらいですっかり甘くなってしまいました。

というわけで気持ちをあらたにしてジムに行ってきたのですが、トレーニング中に水を飲んでいたところ、スタジオでなんかのセミナーがやっていました。「なんだろう、やけに日に焼けた人がいるな」と思ったら、講師のお方がやおら服を脱ぎだしたではありませんか。(全部ではありません・爆)
そしたらそのカラダのものすごいこと!さぞかしたまげた顔をしていたのでありましょう。
スタジオの扉がおもむろに開き、なかば強制的に中に招き入れられてしまいました。

講師は谷野義弘さんというお方でボディビルの現役日本王者だそうでどうりですごいわけです。
しかも私もトシですが、私よりも年上でした。
いろいろなトレーニングの話を聞きましたが、命を削ってまでやっている感じが伝わってきました。最後におそるおそる「胸の筋肉をクッキリさせるにはどういうトレーニングがいいのでしょーか?」(俺もけっこうマニアック)と聞いたら、ただ一言「常に力を入れ続ければいいんです!」
そして大胸筋をピクピク動かしてくれました。ははー、恐れ入りましたー。m(_ _)m

セミナーが終わったあと、写真も撮っていただきました。
私も腕周りが40cm近くありますが、このお方は私よりも小柄であるにもかかわらず
50cm近くあるそうです・・・。ヤバすぎる・・・。
クルマでいえばまさにフェンダーを20cmくらいたたき出したといったところでしょうか。
まるで昔のM3を彷彿とさせるド迫力です。
私もさらに改造がんばります。(服が着れん・爆)
c0117888_10381914.jpg


追伸:からだに力を入れるのは確かにいい感じです。よくビルダーが力を入れてポーズを取っていますが、あんな感じで力を入れてそのまましばらくキープするだけで筋トレになります。実際かなり疲れます。ぜひ皆さんもお試しのほどを。お風呂上りなどに家族の前で披露すれば、軽蔑尊敬のまなざしをいつも以上に感じられることでしょう。
[PR]
by ben1725 | 2007-06-02 10:40