フェラーリと黒いホイールとローダウンが大好きです。みなさんのカッコイイ車を眺めるのも大好きです。


by ben1725

ロウソク

c0117888_1424061.jpg

お風呂場の電球切れたので頂き物のロウソクに火を灯しました。
ロウソクなんて使うの何年ぶりだろう。
意外にロウソク使う趣味ないんです。(^^ゞ
[PR]
# by ben1725 | 2010-02-04 01:42

更新しなくても

c0117888_020546.jpg

毎日誰かしら覗いてくれるんですね。感謝しています。
さて、最近はダブルワークが忙しくてだいぶ疲弊しています。
でもカートは頑張っていますよ。
秩父に行ける回数は減って来たけど、かわりに平塚のカート場F.ドリーム平塚で腕を磨いています。
ここは全国大会でもいつも上位を獲る日本一レベルの高いレンタルカート場です。
会員も多く、レースも頻繁に開催されるので自然とレベルが上がるのだと思います。
ランキングも75キロで2階級に別れており、自分のようなヘビー級カーターにも励みになります。
今自分は75キロ以上のクラスで1位になっていますが、やはり日本一のカート場のランキングで1位になることは励みになるし、ささやかな誇りを持たせてくれます。プレッシャーみたいなものもあります。1位として恥ずかしくない実力を常に出さなくては、と思い練習しています。
気合いと勢いでここまで来た感じなので、これからは安定した実力を付けて行きたいですね。
[PR]
# by ben1725 | 2009-11-30 00:20

ツルツルは勉強になる

c0117888_12571139.jpg

雨でもカート場は休みません。もちろんお客さんは少なく会員や常連ぐらいです。
自分の場合横浜から秩父まで通うので週一がいっぱいいっぱいで雨だから行かないとは言っていられません。
最初は滑るし曲がらないしタイムは遅くなるしであまり好きではなかったけど、実はマシンコントロールの勉強になるんですよね。
ブレーキをいつもよりやさしくじわっと踏み、滑りだすタイミングを見計らってハンドルを切り、向きが変わったらまたじわっとアクセルを踏み出す。
これを繰り返しているとドライでは運転がとても楽になります。
雨の日のクルマの運転もうまくなります。
俺って頑張ってるなって自己満足もできますよ。(笑)
[PR]
# by ben1725 | 2009-07-29 12:57

たしかにカート感覚

衝動買いしてしまいましたっ!MINI COOPER Sです。
Zを買ったときは何をやりたいのかわからん、
と揶揄した心ない者たちもこれなら文句は言わないでしょう。(爆

これ小さいけど速いですよ~。
メーカーのキャッチコピーに「ゴーカートフィーリング」とありますが、
最初見たとき、「FFにカートフィーリングも何もないべ」といっぱしの
カート乗り気取りで思いましたが、乗ってみるとボディーが
小さい分四輪がまるで自分の手足のような感じがします。
ハンドルもダイレクト感があり、これはある意味カート感覚だなと
納得しました。
この四輪が自分のカラダの一部のように感じるというのは
おそらくカートに乗っていなかったらわからなかった感覚だと
思います。

う~ん、楽しい。
もちろん、弄り倒すつもりです。♪
ちなみに今回は白ほい~でいきます。
タイトル変えようかな。「白ほい~るも好き♪」に。(笑)
c0117888_18132774.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2009-07-06 16:34
今毎週秩父までカートの練習に通っています。
おかげさまで来年茂木で開催される「レンタルカートフェスティバル」というカート場対抗の全国大会の代表メンバーに選んでいただきました。
メンバーは師匠を含む秩父のトップ3プラス自分です。
ちなみに自分以外は全員10代です。(汗
この大会はカート乗りなら誰でも憧れる大会であり、自分もできることなら何年かかってもいいから代表に選ばれたい!と思っていましたが、キャリア8ヶ月で実現しました。まだ夢を見ているようです。♪

というわけで、ますます練習に身を入れたいところですが、
先週の日曜日は夕方まで仕事をしており、さすがに練習はあきらめようと思っていました。
師匠にその旨連絡をすると、とりあえず来てくださいとの指令が下りました。
師匠の指令は絶対です。悪いことに環八も関越も渋滞でしたが、くじけず9時過ぎにカート場に到着しました。
カート場はもう閉まっていたのですが、師匠が来ておもむろに大きな箱を手渡してくれました。

ポカーんとしている自分に師匠は「父の日プレゼンントです。♪」と言いました。
箱をあけてみると、なんと!アルパインスターのレーシングシューズでした。
超カッコイイ!ウチのクルマを意識して黒×白にしてくれたみたいです。
社会人とはいえ、まだ10代の少年には思い切った買い物だったと思います。

c0117888_23132373.jpg
40歳頃からどんどん涙腺が弱体化している自分ですが、今回も思わず泣けました・・・。
師匠のことは前から息子のようにも思っていましたが、まさかこんなサプライズが待っていようとは・・・。

履くのがもったいないのでもう一つ同じの買おうかな。(爆
[PR]
# by ben1725 | 2009-06-23 23:16

黒ほい~る2号

セカンドカーがほしいと思ったのは、カートを始めてからでした。自分が通っている秩父のカート場までは片道で130キロ弱の道のりです。(汗
これではポルシェの走行距離が一気に増えてしまう。でも自分は996が歴代でも一番カッコイイと思っているのでずっと乗りたい。
よし、秩父用にもう一台買おう!と無謀な決意を・・・。
最初はMINIクーパーなどのようなコンパクトなハッチバックが欲しかったのですが、結局なぜかポルシェよりも非実用的なクルマを買ってしまうことになりました・・・。
黒ほい~るは元々メッキだったのをディスクだけ塗装してもらいました。
かなりカッコよくなったと思います。(喜
c0117888_23205970.jpg


ちょっとテックアートっぽい気がしない?
c0117888_23212566.jpg


ポルシェと大きさはほぼ同じだけど、Zのほうがイカツイせいか男っぽいですね。
自分のイメージには合っていると言われます。
c0117888_2322552.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2009-06-18 23:25

男2人で…

c0117888_10525034.jpg

アツイオフ会をしてきました。mokuさんとは一年とちょっとぶりに会いましたが、それを感じさせない楽しい時間でした。今回は走りにはこだわりを持つ男のためにカート初体験というイベントを用意しました。最初は思ったより慎重に走っていましたが、さすがコツを掴むのが早く、いい走りをするようになりました。僕と師匠のバトル練習も見てもらったりしましたが、サーキット走行との共通点も発見できたようでよかったです。最近男の付き合いばかりが充実して困ったものです。(爆)
[PR]
# by ben1725 | 2009-06-15 10:52
新しくして気分も一新したいなと思う今日この頃であります。
今のほい~るを装着して早いものでもう2年になります。
初めての20インチは自分が言うのもなんですが、とても衝撃的でした。(笑
911で20インチにしている人はほとんどいなく、実際ムリヤリ押し込んだ感じは否めず、
ハンドルを切るとタイヤがインナーに当たるほどでした。(汗
先日車高調を入れたときについでにインナーを加工してもらい、やっと一安心です。
今まで個人的な好みでずっと5本スポークにしてきましたが、友達からのススメで意外とメッシュも似合うなと思うようになりました。

友達が加工してくれた画像です。
c0117888_1402175.jpg

どうでしょう?
これはAGIOというUSブランドの鍛造ですが、独創的なデザインの多いAGIOのなかではオーソドックスなデザインです。そうそう、今回はリムもあえて黒にしてみるつもりです。そのほうがよりレーシーな雰囲気が出て、白いボディとのバランスもいいように思えます。

さらに・・・
c0117888_145232.jpg

こちらはAGIOらしい独特のデザインのメッシュです。
これは正直かなりカッコイイと思いました。(はあと

できたら夏ごろには装着したいと思っていますが、皆さんはどっちがいいと思いますか~?
[PR]
# by ben1725 | 2009-06-04 14:09

マフラー換えます

c0117888_17262541.jpg

今すでに社外マフラーをつけていますが、アイドリングは勇ましくいい音がするけど、踏み出すと静かになってしまいます。爆音も楽しみたいけど常にうるさいのも疲れそうだし。そんなぜいたくなニーズに応えてくれそうなのがクライスジークだと思い、ちょうど近所なので訪問。スタッフのアツイトークから独自のマフラー造りにかける情熱が伝わってきました。といっても値段もその情熱込み(笑)のせいかなかなかこのご時世には厳しいものがありましたが、心意気を見せることにしました。オーダーメイドのため完成までに二週間を要しますが、楽しみです。♪
[PR]
# by ben1725 | 2009-05-29 17:26

低さなら負けない

c0117888_14454568.jpg

車高調入れました。兄弟分のまるちゅう氏から譲り受けたものです。このCROSSというブランド、たまたま家の近くに会社がありますがなかなか評判がいいです。コストパフォーマンスもいいですね。ピロアッパーなので段差ではどうしてもゴトッというショックはありますが、ハンドリングはカートみたいなダイレクト感が楽しいです。走行距離も4万を越えたのでちょうどいいタイミングだったと満足しています。♪車高も前屈みにしてGT3よりも低くなりました。まずは低さからGT3越えをして、最終的には速さでも越える野望を持っています。いつの日になるかはわかりませんが楽しみです。
[PR]
# by ben1725 | 2009-05-01 14:45

そして秩父に着いた

c0117888_19185016.jpg

秩父に行こうと決めたはいいけど、走り方も何もわからないしどうしよう…。と思っていた矢先、秩父最速の人が自分と同じブログをやっていることがわかり、早速教えを乞いたいとお願いをしてみました。

なぜカートをやりたいのかを聞かれたので彼女の前でいいカッコしたいと正直に答えましたが、あっさりOKをもらいました。
しかも彼は実は18歳の少年だとわかりビックリ。後でわかったのですが、男の意地もちゃんと理解してくれていたのでした。

そして7月の半ばのある日、4時間かけてすでにヘロヘロになり秩父に着きました。(汗
彼はすでに来ていました。ブログでは快諾はしてはくれたものの、素っ気ないクールな印象でしたが、実物はアイドルとしてデビューできるんじゃないかと思えるほどのイケメンでとても人懐っこい少年でした。

彼は何もわからない自分にいろいろと教えてくれ、一緒に走ってくれました。
初めてのカートはさすがに新鮮でした。何しろ地面から3センチほどのところに座るのでとてもスピード感があります。
初心者はまず全開で踏むことができないと聞いていましたが、確かにわかります。

しかし自分は決めていました。コーナリングはできないにしてもブレーキポイント以外ではアクセルは絶対に離さないと。そのかいあっていきなり目標とするタイムを出すことができました。
それからさらに3時間ほど練習を続けました。
少年の指導のおかげでさらに1秒ほどタイムアップを果たすことができました。

疲れ果てお礼を言って帰ろうとする自分に少年は言いました。「初めてでこのタイムを出した人は見たことがないです。これからも教えるので通ってください!」と。驚く自分に彼はニッコリして続けました。
「彼女の男友達を軽くやっつけるぐらい速くなりましょう!」と。
自分はとても感動するとともに、なんてしっかりしたコなんだろう、と驚きを隠せませんでした。カート歴わずか一年にしてレベルの高い秩父のトップに上り詰めたのもうなずけます。
こうして年の差25歳の逆師弟コンビ(笑)が誕生し、それから炎天下でも氷点下でも体調が多少悪くても毎週のように片道130キロの秩父に通う自分があります。キャリア1ヶ月でレースデビューもさせていただきました。
師匠とは師弟関係だけでなく、友達として、そしてときには親子のような付き合いをさせてもらっています。この秩父に初めて行った日は、人間の出会いの不思議さと素晴らしさを感じた日であり、忘れられない日となりました。
いつも自分が練習のときに心がけているのは、とりあえず腹黒は忘れて(爆)少年のように真っ白な心でどんな小さなことでも吸収しようということです。
カートは単純なようで実に奥深い乗り物です。一時のマイブームで終わらせるのではなく、師匠との友情とともに末長く続けて行きたいと思っています。♪
おわり。
[PR]
# by ben1725 | 2009-04-13 19:18

そうだ、秩父へ行こう

前回のブログでカートを始めたことを書きましたが、サーキットすら行ったことのない自分がどうしてカートを始めるに至ったのか。それは自分でも思いもよらなかった「男の意地」からでした。

ブログで知り合ったクルマ好きの若い女の子と付き合うようになったのは一昨年の12月でした。彼女は大学時代には自動車部に所属していたというだけあって、クルマの見た目よりも、走りとかに興味があるようでした。
なので、自分と付き合う前にも男友達とドライブに行ったりとかしていたようだし、付き合うようになってからもそれは続いていました。自分の友達にはほかの男と会うのってどうなのかと心配してくれるヤツもいたのですが、年の差がかなりあったということもあり、気にはならなかったです。
なぜかというと彼女は同姓とはあまり気が合わないとのことだったし、昔から男のいる中でやって来たのでそれはそのままでいいんじゃないかと思っていたのです。

そんな彼女がいつものようにウチに遊びに来たある日、その日はゆっくりしていくと言っていたのですが、急に「友達とカートに行くので、今日は早く帰らせてほしい」と言いました。
その前にも兄弟分の誕生パーティーをやろうということになっていた前日に「明日のパーティーに出たら会社のカート大会に行けない(泣)」ってメールを送ってきたりしていたので、自分もカートのことが気になるようになっていました。

カートってそんなに面白いものなのかな、自分もやってみようかなと思ってあるとき「今度二人でカート行ってみるか?」と言ったら、「二人ではつまらないですよ。みんなで行きましょう」という返事でした。
みんなということは若者ばかりか~、その中で初めてとはいえビリはイヤだなと思って、
その日に備えて練習することにしました。
ちょうどその月に彼女と秩父をドライブしたときにカート場が近くにあることを聞いたので、
そこに行くことにしたのでした。
c0117888_243593.jpg

つづく・・・
[PR]
# by ben1725 | 2009-04-12 00:09

休火山活動いたします

最後の投稿から一年近く経ってしまっていました。(汗
去年もいろいろなことがあり、書くことはいっぱいあるのですが、ワケあってしばらく休止していました。
今回火山の噴火に便乗して自分も久々に活動を開始したいと思っています。
オフ会にもしばらく参加していないので参加したいですね。
ちょうど一年ちょっと前、他のサイトで知り合った若いコと付き合い出しましたが、初デートの日にhappy監督主催の花火オフが重なったので、途中から合流しようということになりました。
合流地点には少しはやめに着いたので、会場から離れた目立たない(つもりでした)ところに停車して、和んでいたところなぜかみなさんに通りがかられ、ニヤニヤされ。(爆)
「なんでよりによってここを通るんだ~。」と叫びました。
彼女とは一年弱付き合って別れましたが、あのときのことは今でもよい思い出です。

あと、カートを始めました。きっかけは彼女がやっていたからですが、初めて行った秩父のカート場で最速の18歳のイケメン少年に才能?(トシの割りに?)を見込まれ、弟子にしてもらい、それ以来片道130キロに道のりを通っています。仲間内で楽しむというより、選手を目指してがんばっています。久々に体育会系魂が燃えています。

その秩父に通うために、セカンドカーも購入しました。最初ミニを買うつもりが、なぜかZに・・・。実用性なし車の二台体制になってしまい、みなさんから理解に苦しむとの非難を浴びています。(爆)
もちろんほい~るは黒にしました。♪

こんな感じですが、それぞれの出来事についてはまた詳しく書いていきたいと思っています。
みなさんのところにもまたお邪魔しますがよろしくお願いします。
c0117888_13523315.jpg
c0117888_13542541.jpg
c0117888_1356755.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2009-02-16 13:58
おばんです~。
自分は車種にこだわりなく黒ほい~るが大好きですが、
今日は念願のオフをすることができました。
お客様は「ランランラン」のmokuさんです。

そう、舞台はもちろんココ、横浜赤レンガ倉庫であります。
しかーし、今日はイベント開催のため、いつもの建物背景の場所にクルマを停めることができませんでした。(泣

しかたないので反対側に停めてまずはパチリ。
ココからはいつもの倉庫のかわりにインターコンチネンタルホテルが見えます。
実はこの2台、現行と一代前のスイフトスポーツです。
あくまでも自分の感想ですが、それぞれの個性があって別モノってくらい違うところも
あって、並べてみるととても楽しいです。
現行はスムーズ、快適が増しているようですが、一代前はあくまでも硬派なスポーティさを
より前面に出しているように感じます。なので古い、という感じがしません。
c0117888_0492410.jpg


前方から撮るようにすると今度はランドマークタワーが入ります。
こっち側の景色もなかなかイイナー。♪
でも夜に撮るのはむずかしいです。クルマがどうしても暗くなってしまうんです。
今度師匠に教わってチャレンジしてみようと思います。
c0117888_0523126.jpg


このあと、赤レンガ倉庫内のクレープのお店に行き、おやつを食べながらmokuさんのサーキット話や、自分の20インチタイヤの苦労話などをして楽しく過ごしました。
いつもそうなのですが、話をするのに夢中になると食べ物を撮るのを忘れてしまいます。(笑

では場所を移して、いつものazumomo橋へ・・・。

おっ?これは貴重映像だ!なんとmokuさん号のボンネットのあたりに女の子がいますが、
服が黄色?(すみません、自分色弱なので自信ないッス)これは単なる偶然か?
c0117888_172787.jpg


この角度も撮影教室では欠かせない必修科目ですよね。(笑
c0117888_1112380.jpg


師匠直伝の縦撮り。トリャー!!体育会系縦撮りはもちろん中腰、足プルプルです。
c0117888_1125247.jpg


新たな自由課題にチャレンジ。でもさすがに車道にこれ以上出るわけにいかず・・・。
ちょっとJAZZYな雰囲気だけは出たかな。自分には似合わないけど。(爆
c0117888_114710.jpg



どうやって撮ったのかも忘れてしまいましたが、空がなぜかブルーに撮れて
イイ感じでした。ちなみに今日は三脚を使わなかったのですが、その割りにブレは
好くなかったように思います。寒さのあまりカラダが固まったのがよかったというウワサも。
(爆
c0117888_1162661.jpg



このあとさらにファミレスに移動して、食事しながらmokuさんの2台体制秘話(爆
を聞いたりしてこれまた楽しいときを過ごしました!
mokuさん、今日はおつかれっした!
また遊んでね。(はあと
[PR]
# by ben1725 | 2008-03-02 01:26

友達の輪

以前書いた記事でも紹介しましたが、おそらくは日本で一番有名かつ気合の入ったケイマン。
このオーナーとたまたま別のブログでお友達になる機会に恵まれ、彼は自分の主催する黒ほい~る祭りにも参加してくれました。
c0117888_21434056.jpg



それにしても実物はまたヤバかったです。
あえて、つや消しにしてしまうという発想が真似できません。真の変態です。(爆
音もコォーンという高音を奏でていました。♪
もちろん、黒ほい~るが一番のポイントであることは言うまでもありません。
c0117888_21471355.jpg



そしてそこに参加したもう一台のケイマン。オーナーはまだ20代の若者です。
彼は自分をアニキのように慕ってくれるカワイイヤツです。ただし、クルマはまだノーマルです。
c0117888_21511617.jpg



この二人はこの集会で初めて会い、そして当然のごとく師匠と弟子になりました。
今、弟子は師匠に少しでも追いつこうとして、まずはシャコタンにして、次はマフラーにも
手を染めました。あとはそう、師匠と同じ黒ほい~るです。

こうやって友達の輪が広がっていくのはとてもうれしいことです。
ここを見ていただいているみなさんとも直接的、間接的な出会いがあり、今があるわけで
とても感謝しています。

でもみなさんのクルマを見ていると悪い病気にかかってしまうことも否めない事実では
ありますが・・・。(爆
[PR]
# by ben1725 | 2008-02-13 01:45

ごぶさたしちょります。

ご存知の方もおられるかと思いますが、自分もうひとつブログをやっていましてそちらがかなり活発になってこちらがついついおろそかになってしまっていました。(汗

でももともとはこちらが出発点。それは大事にしたいです。かといってむこうと同じことを書いてもしかたないので、こっちはクルマ以外にもいろいろな話題を書いていきたいと思います。

なので、みなさんあらためてよろしくお願いします!

さて、先日「ニューヨークへ行きたいかっ!」でおなじみのしんじさんのところに出かけてきました。

c0117888_13223396.jpg

しんちゃんとは1年半ぐらいの付き合いですが、年も上背も同じくらい(体重は・・・爆)
そして体育会系(これが大事です)ということでとても気が合います。

ここのいちごサンデーとってもうまかったです。(^v^)フフフ
ソフトの味がすごくクリーミーで、普段ホイップクリームをそのまま食べてしまう変態の自分にはタマラナイ・・・。(*゚艸゚)プッ
われわれのオフ会にふさわしく、ごはんを食べ、デサートもいただいたその足でここに駆けつけたのです。こういうハシゴってほんとうに楽しい。♪

c0117888_13271859.jpg

黒ほい~るツーショット。
ここはしんちゃん主催のオフ会に初めて参加した思い出の場所・・・。
そして交換したばかりのマフラーによりバンパーが溶けて大騒ぎした場所・・・。
ウソ━(||゚艸゚)(||゚艸゚||)(゚艸゚||)━ン?!

余談ですが、黒ほい~るが取り持つ縁で意気投合した5人で「黒ほい~る兄妹」の契りを交わし、楽しくやっています。今回はそのうち長男、次男、長女の3人が集まったのです。

しんちゃん、きくちゃん楽しい一日をありがとう!


追伸:mokuさん、近いうちに黄×黒スイスポプチオフやりましょう!
[PR]
# by ben1725 | 2008-01-30 13:45

地上最低の男参上

昔「地上最強のカラテ」という映画があり、自分も若き血を熱くしたものですが、
今回は「地上最低の男」を紹介したいと思います。(笑
DENさんの血が熱くなりそうな予感が・・・(笑

赤レンガで撮影したかったけどあいにくの雨だったので近くの駐車場にて。
どうです、この低さ!自分のも水冷ではかなり低いと自負していますが、
やっぱり空冷はとことんやる人が多いですね!
このクルマの前にはタバコを立てることすら陳腐に思えてしまいます。
ちなみにタバコを立てるのではなく、パタンと寝かせてちょうどぐらいです。(驚
この駐車場にもよく入れたものです。
c0117888_13341959.jpg


それでは恒例のホイールチェックをば・・・
なんじゃこりゃ~!これはほんとにフロント?10.5Jの265だと~?
c0117888_13355814.jpg


リヤは12J!タイヤは意外にも295でした。
しかもこのスキマ。指何本とかじゃなく、爪一枚です。suicaも入らないかも。(驚
ちなみに黒ほい~る化も検討中とのことでうれしい・・・・。(^^)
c0117888_1340415.jpg


サイドから・・・。地面につきそう。
c0117888_1337682.jpg


リヤから・・・。全幅は196cmまで拡大されています。
でも全然不自然さがありません。お見事!
c0117888_1338058.jpg


自分にとって空冷乗りの友達はこのあいだの黒ほい~る祭りに続いて二人目。
今後も交流を広げていきたいと思います!
[PR]
# by ben1725 | 2007-11-13 13:57
黒ほい~る布教活動もだいぶ進んできました。友達も各地にできてきましたので、一度集会をしてみたいという要望があり、思い切って開催してみました!車種は特に限定せずでしたが、ポルシェ、アウディ、ベンツ、BMWとドイツ車が揃いました。次回はポルシェ軍団の参加をもう少し増やすつもりです。

c0117888_10401169.jpg

足元が同じ色だと風景もキリッとした感じになりますね。ヨーロッパの町並みのようにやはり一定の統一感というのは何においても必要な気がします。


c0117888_10435952.jpg

ポルシェ黒ほい~るツーショット。次回はしんちゃん、neoさん、tomさん強制参加です。(爆


c0117888_1153128.jpg

この方はなんと3時間かけて駆けつけてくれました。(感謝
いい写真が撮れてなくて申し訳ないです。(泣
19インチの黒ほい~るを検討されていますが、このボディサイズならぜったい20インチがオススメですよ!ムチャクチャ迫力でそうです。


c0117888_10474273.jpg

新しい友達も増えました。このウィングやエアロは決してナンチャッテではありません。
420馬力を誇る戦闘機です。
うれしいことに集会に参加したことにより、黒ほい~る化を検討してくれています。
いやー、このマシンに黒ほい~る。想像しただけでチビリそうです。
ちなみに排気音も横浜中に響き渡るような素晴らしいものでした。(笑

初めての幹事(といっても全然たいしたことはしていませんでしたが)もいい経験に
なりました。そのかわり写真はほとんど撮れませんでしたのであまりアップできてなくて申し訳ないです。

全員が年下でしたが、今後も個人的にお付き合いくださいという申し出を
たくさんいただきました。(なんか誤解を招く表現ですが、けっしてあやしい関係ではありません。健全な男の子の付き合いです。笑)
女性からの申し出であればもっとうれしいですが。(爆
ほんとうにありがたいことだと感謝しています。

今後もささやかに開催していきますので、みなさんぜひ黒ほい~るになって参加してください!
ほい~るを換える予算がない方は塗装でもOKですから。
塗装の予算もない方はとりあえずマジックで塗るか、洗車をしないでほい~るを汚しに汚して来て下さい!(爆
お待ちしています!

今年の大晦日はPRIDE男祭りにかわって黒ほい~る祭りをやりましょう。(誰もこないか、自爆)
黒ほい~るたちよ!出てこいや~!!
[PR]
# by ben1725 | 2007-10-21 11:09

黒ほい~る布教活動

先日mokuさんとツーショット・・・。
というのはウソでスイスポに乗る友達(女性)とプチオフしてきました。
みなさんの羨望の眼差しが刺さってイタイ・・・。(爆
ちなみに彼女もまた黒ほい~る病にかかってしまいました。(笑

c0117888_11115295.jpg
c0117888_11122397.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2007-10-08 11:14
同じみなとみらいでも違う場所はないかと思っていたらありました!
このときはたまたま夜中だったのでクルマを停めることができましが、
普段は道幅がせまくてちょっとムリです。
タテ撮り、くせになりそうです。

c0117888_17243773.jpg
c0117888_1725454.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2007-09-29 17:28

岐阜に行ってきました

岐阜は自分にとって会社員時代と空手家時代を過ごした想い出の場所であります。
最初の赴任のときに岐阜羽島駅に降り立ったのですが、そこでいきなり田んぼにクルマが落っこちたままになっている光景を目にしてショックを受けたのを今でも思い出します。(笑)
結局8年間住んでいましたが、よそ者に厳しいという土地柄の割りに水が合ったというかほんとによくしていただいた記憶ばかりです。
今でも年に数回遊びに行っています。

今回は前から楽しみにしていた集会がありました。
そうです、黒ほい~る教の信者を増やすのです。(笑)
c0117888_025226.jpg


いつも白いケイマンを見慣れていた自分ですが、黒はまた攻撃的なルックスだな~って
思いました。
c0117888_0254843.jpg


カレラよりもカタマリ感があります。なんだか欲しくなっちゃうけど、閉所恐怖症の自分には
2シーターはムリなのであります。(爆)
c0117888_0262145.jpg


ツーショットも撮りました。当日はあいにくの雨だったため、屋内駐車場での撮影となりました。

このあと、ランチをともにして楽しいひとときを過ごしました。
お互いに「一目会ったその日から~」ってやつで永い付き合いができそうだと感じたのでした。
素晴らしき出会いに感謝です。
自分が独立したということを気にしていてくれて、さっそく協力を申し出てくれたりと、さわやかな
外見と熱いハートを併せ持った男でした。
自分がこちらに帰ってからもメールや電話でクルマのこと、遊びのこと、生活のこと、仕事のことなど何でも話し合っています。
兄弟、これからも末永くよろしく。

c0117888_0264921.jpg

夜、こんな夜景を見つけたので、クルマを停めて撮ってみました。
最近、来るたびに街の様子が変化しています。
ここの場所も新らしくできたところですが、一方で昔から知っていた好きな場所、店がなくなったりもしてさびしさを感じてしまいます。
みなさんも帰郷したりするとき、同じことを感じていますか?
[PR]
# by ben1725 | 2007-09-25 00:39

撮影会ハシゴしました~

今回はほかのブログで知り合ったまるちゅうさんをお迎えしてazmomohiro師匠の講習会を開催しました。
c0117888_0401088.jpg

赤いデカールとキャリパーがカッコいいな~!
こうしてみるとシルバーって独特の艶っぽさがりますね。ちなみにこの艶は静岡のゴツいブリスの匠から伝授されたそうです。(笑)
まるちゅうさんと会うのは2回目です。先月初めて会って、すぐに意気投合し、兄弟分の付き合いをさせてもらってます。素晴らしい人柄の青年です。ただし、私のクルマを見て病気にかかってしまいました。そう、neoさんDENさんよくご存知のあの病気です。それ以来なにかにつけ、「苦しい~。」という正直なメールを送ってきてくれます。
まるちゅうさん、早くラクになりましょう!(笑)
たぶんneoさん号を見たりしたらもう寝たきりになっちゃうかも。(爆)

c0117888_0505240.jpg

師匠、今回もありがとうございました。ささやかですが、愛車のお尻にお星様をプレゼント
させていただきます。
とても熱心な生徒を紹介できたことをうれしく思います。

c0117888_0532474.jpg

自分はタテ撮りに初めてチャレンジしてみました。意外とイケテるかな?

c0117888_0555640.jpg

さて、楽しい講習会がお開きになったあと、たまたま別のお呼ばれがあり、行ってきました。
みなとみらいからこんなに離れてしまいました。なんか秘密のアジトという感じが
ぴったりの場所でした。

c0117888_0585723.jpg

ベイブリッジがこんなに近いところにあるとは・・・。それにしてもまわりは真っ暗。コワイよ~。

c0117888_114334.jpg

でもおかげでこんな素晴らしい背景で撮ることができました。

c0117888_117261.jpg

さらに橋の下で。イイ!風景が。(笑)

c0117888_16562.jpg

今回の同志たちの戦闘機。イカツイな~。こちらはneoさん好みかな?

c0117888_172457.jpg

こちらはmippleさん好みでしょうか?品よくまとめらています。でも実は速い!
それにしても2台ともホイール、ブレーキともデカい!
ウワサによるとこの集会は19&20インチそしてブレンボ限定だったとか。(笑)

ほかにもおられたのですが、撮影会のハシゴであえなく電池が切れてしまいました。
申し訳ない・・・。
でもみなさんクルマを愛しているんだなって感じました。2時半まで撮影したり、
話込んだりしてしまいました。おつかれでした!
ワシもちかれた~。
[PR]
# by ben1725 | 2007-09-11 01:12

紅白20インチ合戦!

たびたび登場してもらっているよき友であり弟分である(20インチでは先輩です)tetsuさんとひそかに集まり、悪だくみをしていました。(笑)白×黒ほい~るもいいですが、赤×黒というのがまた艶やかです。
c0117888_19231812.jpg

tetsuさんのクルマは雑誌などでもよく見かけますが、何度見ても飽きません。こんなクルマに乗るtetsuさんですが、クルマに似ず(笑)白いTシャツとジーンズが似合うイイ男です。おなかの中は密かに黒い企みでいっぱいかもしれませんが。(爆)
c0117888_1928671.jpg


ちなみに集会場所のレストランは港北インターのすぐ近くでテーブル席と駐車場が近いので、食事をしながら自分たちのクルマが眺められるというお気に入りのスポットです。料理もウマイです。
c0117888_19323690.jpg

tetsuさん、おつかれでした。また黒い集会やりましょ~。(爆)
[PR]
# by ben1725 | 2007-08-05 19:24

下からスンズレイシマス

c0117888_22421377.jpg
先日お世話になったbond shopさんの担当イケメン君がこれまたイケてる写真を撮ってくれました。
さすがに撮りなれているだけあっていいアングルですね。セイウチさんもこのアングルきっと大好きなハズです。(笑)実際このときイケメン君の横にまったく同じアングルでパチリとやるセイウチさんの姿がありました。(笑)bond shopさんのブログにも紹介してくれています。
http://blog.livedoor.jp/bond1/archives/50359183.html
普段の目線で見るとなんかパンクしてるように見えるのですが、さすがにこの角度だと
ちゃんと空気が入っていることがわかります。(^^)
[PR]
# by ben1725 | 2007-07-25 22:43
ついに行ってまいりました!渋滞にはまって浦和まで2時間・・・。
いっきょに2インチアップというのは初体験なので、ドキドキしました。
セイウチさんもお忙しいなか駆けつけてくださいました。
取り付けは30分、なんかあっけないな~。どれどれ~。
うを~!超cool!さすが20インチの迫力はすごいです。
前のタイヤが少し曲げてあるのがまたオツです。
ちなみにHYPER FOREGEDのサイトにも載せてくれるそうです。( ̄ー ̄)ニヤリ
それにしても地面からほい~るまでの距離がとても少ない・・・。
段差とか砂利道は今まで以上に気をつかいそうです。
c0117888_23262480.jpg


装着前の姿です。このタイヤのパターンけっこう好きです。指でナデナデしました。(笑)
c0117888_23212420.jpg


落ち着きがなくお店のなかをウロウロしていると、このような神々しい姿が・・・。
melodyさんのおみやげに撮っておきました。悪い刺激にならないとよいのですが・・・(^^)
ちなみにフルハーマンです。恐ろしい・・・。
c0117888_23234217.jpg


このあと、mokuさん、じゅんいちさんも集結し、所要時間15分のプチウナツーとなりました。
乗り心地は思ったよりぜんぜんよかったです。轍にハンドルを取られるようなこともありません。
しかしなんと、さっそくの試練!ここの駐車場はジャリジャリでした。寿命が縮みました・・・。
c0117888_23292096.jpg


胃が痛む思いをしたばかりだというのに、運ばれてきたコレにまた「なんじゃこりゃ~!」これで大、中、小の「中」です。昨日は食あたりか夜中に腹痛でかなり苦しみました。
それなのにいいのか?いい~んです。(爆)すごくうまかったので、なんとか完食しましたが、長老もっともアダルトな(爆)セイウチさんがブッチギリで完食されたのにまたビックリです。
c0117888_23294272.jpg


じゅんいちさんの愛機。ターボホイールがこだわりです。でももうすぐ黒の20インチに
お着替えです。(笑)後方にいる方はもちろん・・・。あれだけのウナギを食べたあとにも
かかわらずあいかわらず元気そのものです。ほかのクルマに轢かれないか心配です。
みなさん横浜に帰る自分をわざわざ高速に乗ってお見送りしてくれました。
と思ったらその後そのまま急遽銀座方面まで遊びに行かれたようです・・・。
疲れを知らない子供のようです。(笑)
c0117888_23302572.jpg

ちなみにここまでの画像は携帯です。案の定セイウチさんからはせっかくデジイチ買ったのに
おかしなヤツだと指摘が入りました。(笑)携帯になじんでしまったカラダはなかなか元には
戻らないのです。でもそれでは師匠に怒られます。そこで・・・。

自分もちょっと寄り道をして、いつもの撮影場所に・・・。この場所といえば師匠ですが
急遽引っ張り出すのははばかられましたので、一人でパチリ。
満を持してデジイチのお出ましです。
まだお店も閉まる前なので、明かりが癒しと元気を与えてくれます。
c0117888_23434166.jpg


家に戻って駐車場で撮ってみました。やはり主役はほい~るになります。
c0117888_23543623.jpg


自分のクルマではこの部分がとても気に入っています。
特にフロントスポイラーの丸みというか厚みがすごくイイ感じです。
キャリパーが黒なのもちょうどこのほい~るには合っていると思います。
ほい~るの内側部分は白っぽい色で意外でしたが、これまたボディの白と合って
いると満足しています。
でもほんとほい~るが地面につきそうですよね。空気圧も気にしてないとイケナイかな。
c0117888_2355352.jpg


セイウチさん、mokuさん、じゅんいちさん、今日はほんとにお世話になりました!
また、azmomohiro師匠からはメールいただき、neoさんからは電話をいただきました。
自分は幸せ者です。まだヤンチャなところも残っている人間ですが、そこはみなさんの広い心で包んでいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします。
[PR]
# by ben1725 | 2007-07-21 23:18
先週の金曜日にショップから連絡がありました。そうですついに来ました!!
週末にでも行ってこようかと思いましたが、みなさんもご存知のような天気でしたので、次週にしようと思います。
自分にしては待ったほうですので、そのあいだにいろんなこと考えてしまいました。
「2回もホイール換えてよかったのだろうか?」「段差はだいじょうぶかしら?」「メッシュタイプのほうがよかったかな?」「ブレーキがちっちゃく見えて気にならないかな?」などなど。
いざ来てみると気が抜けたというわけではないのですが、へんな感じ。なんだろう、
そうです。これはきっといわゆるマリッジブルーというものに違いありません。(笑)
男でもなるのかは経験がないのでわかりませんが。(自分の場合、結婚も式も即断即実行だったせいかもしれませんが)

でもぜいたくを言ってはいけません。これから新しいホイールとの付き合いを存分に楽しんでいこうと思います。あと今までのホイールにも感謝してます。おかげさまでカスリ傷ひとつつけずに送り出せそうです。(ウルル)

今度のホイールはけっこうリムを深くとれそうですので、こんな感じの写真を撮ってみたいな~なんて思ってます。(iFORGEDのサイトより)
c0117888_13502199.jpg

うわー!なんじゃこの深さは~!ハムスターが運動できそうです!(笑)
これはワイドボディー仕様なので自分ちのはここまではいきませんが。

これもすごいわ!azmomohiro師匠に教わらなくては!(普通のレンズじゃムリかな~)
c0117888_13513757.jpg

[PR]
# by ben1725 | 2007-07-17 13:50

BORN TO BE WILDじゃなくて?

友達であり、センス抜群のAVANTを駆るtetsuさんが「eS4」(エスフォー:芸文社発行)という雑誌に掲載されましたのでさっそく購入しました。
c0117888_20213248.jpg

おっ!表紙はケイマンです。うほほ~、すごい迫力~。コレ確かSISにも展示されてたな~。

こちらがtetsuさん号。車高も強烈ですが、下品になっていないところがサスガです。
エアロは最小限にとどめているからでしょう。グリルのブラックアウトも実にスパルタンです。
自分もtetsuさん号を参考にしてタイヤは「TOYO PROXES T1R」にしました。
ポルシェオーナーの間ではまだマイナーな存在ですが、アメリカではとても
評価の高いタイヤだそうです。なんといってもサイズがすごく豊富です。
c0117888_2022882.jpg

個人的には今後マフラーを4本出しにしてもらえれば完璧かと・・・・。(^^)

さて表紙のケイマンの記事はこちらです。
c0117888_20223456.jpg

いや~、実に目の毒であります。黒ほい~るというところがまたイイです。
サイズは20インチですが、これを難なく飲み込んでしまうところがケイマンたる所以でしょう。
この迫力には「BORN TO BE WIDE」というあまりにベタなネーミングも許されてしまいます。
ちなみにこれを見た瞬間azmomohiro師匠は改造を決意することでしょう。(笑)
愛する奥さんにお許しを乞う姿がまざまざと浮かんできます。(笑)

なんと、あのお方がお乗りになっていたこのクルマも紹介されています。
c0117888_2023694.jpg

もう実物を間近で拝めるチャンスはなかなかないかと思いますが、
このような形で目にすることができてうれしいです。
自分は幸せにも実車をじっくりと拝見することができました。
あの20インチにノックアウトされたことが、そのあと自分も20インチ道に入門する
キッカケとなったのでした。
[PR]
# by ben1725 | 2007-07-07 20:23

雨中の撮影でびゅー

さっそく行ってまいりました。撮影練習会に。
azmomohiro師匠から集合指令がかかり、聖地みなとみらいへ・・・。
あいにくの雨でしたが、すでに臨戦態勢の二人には関係ありませんでした。(笑)
まずは赤レンガから。
c0117888_0594571.jpg


師匠いわく、雨のときには地面が塗れてその反射でいい味わいになるそうです。
なるほど、自分が撮った写真でもそれがわかります。奥が深い・・・。

次はわざとフラッシュを使用しないで撮りました。暗いところ=フラッシュというのが
当たり前のように感じていましたが、目からウロコでした。
c0117888_1173125.jpg

師匠はこっちのほうがいい感じとお褒めの言葉をいただきました。(エヘン)
ただ指示どおりに撮っただけですが。そういわれてみるとなんか幻想的な感じです。
まさに中世のヨーロッパの雰囲気をかもし出しています。
うーん、この前にクルマを停めて写した~い。

場所を変えて望遠にもトライしてみました。
c0117888_141855.jpg

このころには雨も風も強くなってきて必死にレンズを吹いたりして撮っていました。
写真はまさにスポーツである!と感じた次第です。

お次はランドマークやクイーンズが見えるこの場所で・・・。
c0117888_111357.jpg


クルマも入れてみました。
c0117888_0372969.jpg

一部おしりが切れちゃいましたが、師匠からは気にしなくてよいと言われました。

またまた場所を変えて。
c0117888_0432019.jpg

ちょっと師匠っぽい撮り方でしょ・・・。

雨でカラダも冷えてきましたので、ここでお開きにしました。
帰りに誕生会までやっていただき、ほんとうに楽しいひとときでした。
画像がもっと大きくアップできるとよかったのですが、やりかたがわからなくて残念です。
雨の中でのデビューというのも体育会系の自分にはちょうど合ってて
忘れられない思い出深い日となりました。師匠ありがとうございました。
また稚拙な写真集にお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!
[PR]
# by ben1725 | 2007-07-02 00:26
ほい~るはおそらく7月の中旬ぐらいになりそうです。
自分も待つのはダメなほうですが、今回はそうでもありません。
ちょうどほかにも買う予定のものがあったので、諭吉がいっぺんに
飛び立っていかないほうが精神衛生上よいかなと思ってます。(笑)
どうにもならない場合は別として、がんばればなんとかなる!という
買い物は一番楽しい気がします。
資金をどうやって用意しようか、とかあれこれ悩むのもワクワクします。

さて、前置きはこれくらいにして、今回はこれをいってしまいました。
c0117888_11204340.jpg


そうです。かねてより携帯で撮影会に参加するという体たらくで
みなさまから格好の餌食にされてきましたが、ついに本懐を遂げたのであります。
ヤッター。(嬉)

箱から出してみましょう。畳とデジイチは妙にマッチします。(笑)
c0117888_11244339.jpg


シルバーと黒がありましたが、もちろん黒にしました。
ちなみにcayman-silverアニキはやっぱりシルバーです。

実はカメラを買うのは人生で初めてです。
自分が写真に興味をもつきっかけを与えてくれたのは、友人の存在です。
ほんとうは写真そのものよりも彼と出会い、意気投合して
彼から学べるものがあったらぜひやってみたい、と思ったのがきっかけでした。
自分は物欲もありますが、それ以上に人との関係が好きです。
自分の好きな人や尊敬するが持ってる自分の知らない世界に足を踏み入れてみる。
今までどちらかというと閉鎖的、封建的な世界で生きてきましたが、
これからはどんどん新しいものに触れていきたいと思ってます。

カメラを買ったのも彼との友情の証でもあり、どちらもずっと大切にしたいと
思ってます。
今回彼は忙しいなか時間を作っていろいろなアドバイスをしてくれ、
実際に買い物にまで付き合ってくれました。
師匠!ありがとうございます!
自分からはトレーニングぐらいしか教えられませんが、吐くまでやりましょう!(笑)
そしていつの日か二人でコンテストに出場し、加齢華麗なポージングを決めましょう!(爆)
[PR]
# by ben1725 | 2007-06-30 11:41
自分はあまりこまかいことにこだわるタイプではありませんが、今回のインチアップに関しては非常にこだわったな~と思います。ホイールのサイズからオフセット、タイヤの大きさなどショップにすべて任せるのではなく、自分でもいろいろと研究しなくてはいけないということがよくわかりました。
そもそも自分がインチアップしたいと思った理由は
①19インチが増えてきて、自分のほい~るが小さくみえてきた。
②タイヤをもう少し外側に出したいが、スペーサーはあまり好きではないので
 タイヤ自体を太くしたい。
③車高が落ちすぎたので、タイヤの外径を大きくすることで少し上げたい
といったところです。実際には「東京スペシャルインポートカーショー」のテックアートのブース
で妖しい光をはなっていた19インチの黒ほい~るを見てしまい、発病したわけですが。(笑)
c0117888_21593561.jpg


さて、実際に19インチを注文しましたが、気になったのは実はほい~るのサイズが少ないことでした。テックアートでは911用には11Jという非常に大きいサイズのワンパターンしかありません。それに一番適切なタイヤサイズは315/25!というビックリするようなものでした。
ターボならいざ知らずそんな太いものが入るのだろうか?という懸念がありましたが、
実際に装着したみたところ、やはりツライチどころかはみ出してしまったのであります。

それならばタイヤを細くして275/30でいったらどうだろうか、という作戦も浮上しましたが、11Jのホイールに275ではタイヤがかなりひっぱられてしまい、ほい~るのほうがタイヤより外に出てしまう、という問題があり、これも断念しました。
ちなみに今のタイヤサイズは
F225/40/18、外径637mm
R285/30/18、外径629mm
外径ではリヤのほうが小さいことがわかります。バランス的にはリヤが若干大きいほうがいい気がします。

いったんは行き詰ったのですが、ショップに並ぶほい~るたちを眺めていたら、ほかのブランドに目を向けるのもいいかなという気がしてきました。
というわけで、ゼロベースからの思考をしてみることにしてみました。

まずはパッと見た目でいいなと思った黒ほい~るが、前回もご紹介したHYPER FORGEDです。ここのブランドはたまにフェラーリやランボに装着しているのを見たことがあります。
c0117888_2273880.jpg

c0117888_22255362.jpg

c0117888_22225929.jpg

「HYPER FORGED 」webサイトより
So cool!という感じですね。ユーロとアメリカンがミックスされた雰囲気が漂ってきます。
まさに「欧米か!」といったところです。(笑)


テックアートとはまた違うディープリムやピアスボルトなどがカッコイイかなと思いました。しかも鍛造なのでインチアップしても逆に軽量化が図れるかなというのもありました。
またサイズも非常に豊富で7.5Jから0.5きざみで13Jまでラインアップがあります。

次にタイヤサイズの検討をもう一度してみることにしました。あまり外径が大きくなると
今度はフェンダーとの緩衝の問題が出てきます。
よって、現状から1cm程度にとどめようと考えました。
タイヤメーカーのタイヤサイズ表を見て研究に励んだ結果、
F235/30/19(外径641mm)
R275/30/19(外径649mm)
がベストかなと考えました。
ただ、フロントの外径があまり変わらないのが気にはなりました。太さに関してはフロントは現状維持、リヤは逆に細くなっているけどツライチはいいのか、といわれそうですが、
HYPER FORGEDはオフセットも自由に設定できるため、大丈夫なのだそうです。
ちなみにその人の好みでリムをよりディープにしたりすることもできるそうです。
これは極限までキャリパーとほい~るを近づけることによってなせるワザです。
まるで矢吹丈のパンチを微笑みを浮かべ目をつぶりながら見切ってしまう力石徹のようだと思ってしまった私なのでした。(笑)

フロントの外径を大きくするには・・・。そうだ、いっそのこと20インチにしてしまうか!と考えてしまいました。
そうなると
F235/30/20(外径649mm)
R285/25/20(外径650mm)
うーむ、これだ!
というわけでめでたく20インチにすることにしました!(財布にはめでたくありませんが)
せっかくインチアップするのであれば、2サイズアップというのもいいなと思いました。
実際の装着にはまだ時間がかかりますが、以上報告でした。
長々と駄文を書いてしまいましたが、これからインチアップをお考えの方に少しでも
参考になれば幸いです。

雑誌ではよく20インチのメッキや黒ほい~るを見ていいなと思ってはいましたが、
まさか実際に装着を考えることになるとは思いませんでした。
ただ、私はヒップホップやストリートファッションが大好きなので、(主たる目的は
若作りですが何か?)ちょうどいいかなと思ってます。YO MEN~~!!(爆)
[PR]
# by ben1725 | 2007-06-17 18:59